家具

家具業界の生産プロセスを刷新

家具業界の創造性、生産性、柔軟性を強化

張り家具業界は、消費者のライフスタイルと期待に左右されています。消費者は常に個性を追求し、価格、品質、納期に妥協せず、選択肢の拡大、革新的なデザイン、テクノロジーの向上に期待を寄せています。
一方、製造コストや原材料費、賃金は上昇しており、利益は縮小しています。では、企業がこれらの課題に対応しながら、競争力を維持するにはどうすればいいのでしょうか?コスト削減を行い、製造プロセス全体を円滑にし、設計、プロトタイプ作成から生産まで、各段階に効率性と俊敏性を取り入れなければならないのです。

https://lectra.co.jp/sites/default/files/sections/tab/videos/Video%20Expert%20Design%20Concept%20SUB%20ENG_1_0.mp4

レクトラのソリューションが、家具メーカーのコスト予測や管理をサポート

競争の激化により張り家具メーカーの利益が縮小する中、原材料コストや人件費は上昇しているため、初期段階の正確なコスト管理が非常に重要になっています。デザイン・トゥ・コスト(コストを意識した設計)のアプローチの一環として、レクトラのDesignConcept Furnitureソリューションでは、現物サンプル作成前の開発プロセスの初期段階でコスト試算が可能なため、どの製品にも求められる目標コストパフォーマンス率を確実に達成することができます。プロトタイプ作成とコスト計算を並行して行うことにより、使用する全ての材料を迅速かつ正確に予測できるため、入札への参加や材料を購入する際の強力なツールとなります。

https://lectra.co.jp/sites/default/files/sections/tab/videos/Vector%20Furniture%20Process%20EN_1.mp4

レクトラのファブリック裁断ソリューションでシステムの稼働率を最大化し、張り家具メーカーの品質およびパフォーマンスを強化

家具メーカーは、一定の期間内に投資を確実に回収しなければなりません。レクトラはプロジェクト単位のアプローチを行い、個別対応の幅広い内容のトレーニングを提供しているため、チームの生産性を短期間で確実に向上することができます。保守契約を結んでいただくことでシステムの常時監視、予測・予防保守、レポート発行、品質管理などのサービスを通してシステムを最大限に活用いただけます。レクトラはオペレーショナル・エクセレンスの実現をサポートする理想的な選択肢といえるでしょう。

張り家具業界における皮革管理を改善

ユーザーは家具にもカスタマイズを求めています。そして高級感あふれるレザーを使用した家具の市場シェアは拡大しています。しかし皮革のコストは家具全体のコストの60%を占めます。家具メーカーにとって皮革の調達や管理は大きな課題で、入荷時の品質チェックから裁断後の在庫管理に至る全プロセスをカバーする総合的なソリューションが必要です。
例えば最初の段階である、傷の見極め。この手順は品質やコストに大きな影響を及ぼします。レクトラの皮革裁断機Versalisは皮革の送り出し時にスキャンを行い、クオリティゾーンを瞬時に見極めるため、正確な在庫管理を行うことができます。
レクトラはお客様が使用する皮革の種類に応じたオプションをご提供しています。

https://lectra.co.jp/sites/default/files/sections/videos/Versalis%20Furniture%20Process%20EN_1.mp4
ページのトップへ