カルデロカンポス

カルデロカンポス

カルデロカンポスのマネージャー兼株主でもあるマリオ・カンポスは言います。2010年にレクトラの3Dテクノロジーを採用すると決めたことが、大きな転機になりました。

MARKET

女性服・紳士服・子供服

LOCATION

バルセロス(ポルトガル)

CHALLENGE

カルデロカンポス社は、ポルトガルにある家族経営の会社で、1982年にホセ・サントスとカロリーナ・カンポス夫妻が設立しました。当初、ポルトガルのアパレル企業向けに衣服を製造していたカルデロカンポスは、最近では有名な一流ブランドや高級品業界の下請けも行うようになりました。ビジネスが急成長する中で、競争力を保ちながら、顧客の求める品質を満たすためには、仕事のやり方を根本的に変える必要がでてきました。

SOLUTION

カルデロカンポスとレクトラは1997年からのおつきあいで、15年以上に渡って信頼関係を築いてきました。「高級品業界にビジネスを拡大してから直面した、新たな課題を解決するために、レクトラをパートナーとして選びました」とカロリーナの兄弟で、カルデロカンポスのマネージャー兼株主でもあるマリオ・カンポスは言います。2010年にレクトラの3Dテクノロジーを採用すると決めたことが、大きな転機になりました。「以前は手作業だったため、時間や素材そしてお金が無駄になっていました」とマリオの妻でマネージャーのアナベラ・カンポスは説明します。「レクトラは効率の悪い作業を改善し、作業の時短を実現するための手助けをしてくれました」