レクトラがModaris® V8R2で3Dサンプルのリアリティを強化

最新版Modarisでコレクションを迅速に商品化

2019年07月01日

レクトラがModaris® V8R2で3Dサンプルのリアリティを強化

2019 年 6 月 25 日、パリ – レクトラは、パターン作成、 グレーディングおよびサンプル作成用 2D/3D ソリュー ションの最新版 Modaris® V8R2 をリリースしました。 Modaris は、ファッション・アパレル業界の大手ブラ ンドに最も広く利用されているソリューションです。 この新バージョンを導入することで、商品開発の速度、 効率、精度を向上できます。その便利な 3D シミュレ ーションおよびコラボレーションツールにより、パタ ンナーは、より短時間でパターンを開発して意思決定プロセスを迅速化できます。サンプル作成を減ら すまたはなくすことで、商品開発コストを削減し、トレンドをキャッチしてから最短時間で商品を市場 に投入できます。
今回のアップグレードは、商品開発ソフトウェアの市場リーダーとしての地位を維持・強化するため、 特に 3D サンプルに重点を置きました。パタンナーは、様々なデバイスでアイテムを 360 度全方向から 確認できる 3D 動画をパートナーと共有できるようになります。デザイナーは、新しい 3D Style モジュ ールを使ってスタイルとフィッティングを可視化し、コメントの追加や承認ができます。
最新の機能によって、サンプル作成の回数を最大で 50%削減することが可能になります。Modaris V8R2 では、3D サンプルの精度が改善され、新しいリソース(生地、3D のトップステッチ効果、リアルな場 面、照明スタジオ、Pantone®および Natural Color System®©など)でライブラリも拡張されています。 生地見本の質感をよりリアルに表現する高品質スキャナーVizoo や、Maya、3DS Max、Irayなど他の 3D ソリューションにも対応できるようになったため、サンプルを一段とリアルかつ正確にデジタルレンダ リングできます。
Modaris V8R2 の革新的な技術の 1 つに、パタンナーが簡単に寸法追加できる特殊ダーツ機能があります。 この新機能により、通常の半分の時間でダーツが修正できるので、パターン作成の全体的な速度が 50~ 90%速くなります。
Modaris V8R2 のもう 1 つの特長であり、ファッション業界がグローバル化する中で重要な点は、異なる 寸法単位への対応です。Modaris V8R2 なら、生産国の寸法単位にかかわらず、パタンナーも外部サプラ イヤーも、正確なサイズで仕上げる事ができます。
Modaris V8R2 は、パイロットカスタマーの間ですでに高い評価を集めています。イタリアの婦人服メー カーGGZ は、Modaris V8R2 への支持をいち早く表明しました。「GGZ はファストファッションカンパ ニーであり、時間と品質が最も重要です。Modaris の新たなダーツ機能のおかげで、パターンの変更に 要する時間を最大で 50%節約できます。また 3D サンプルの場合、パターンのボリュームやバランスが デザイナーの期待通りかを早い段階で確認でき、リードタイムを劇的に短縮できます」と、GGZ のパタ ンナーのマイラ・グッタルト氏は述べています。
レクトラのチーフマーケティング&コミュニケーションオフィサーであるセリーヌ・ショシーは、次のよ うに述べています。「情報化時代において、レクトラは、さまざまな好み、あらゆる体型やサイズの消 費者を扱うパタンナーのニーズに応えようとしています。パタンナーは何百ものコレクションを製作し なくてはならず、ミスの対処に割く時間などありません。当社は、開発プロセスを合理化し、やり直しの回数を減らして 1 回で完璧なフィッティングを実現できるツールを提供することで、パタンナーの 日々の作業を改善することを目指しています。Modaris V8R2 なら、このすべてが可能です」

この資料に関するお問い合わせ先:
レクトラ・ジャパン株式会社 マーケティング部
担当 加島
Tel: 06-4964-1251
Email: m.jp@lectra.com