レクトラ・ファッションPLM 4.0は業界のエキスパートから 最高の評価を獲得

レクトラ・ファッションPLM 4.0は業界のエキスパートから最高の評価を獲得

2018年07月31日

WhichPLMはレクトラが技術的な機能やユーザー体験が他のPLMベンダーより優れていると評価

2018年7月、パリ – ファブリックおよび皮革を扱う企業の技術パートナーであるレクトラは、WhichPLMが最近行なった最新のレクトラ・ファッションPLM 4.0ソリューションに対するベンチマークテストで、最高スコアを獲得しました。インダストリー4.0に対応した本ソリューションは、モジュール化されており大小かかわらずあらゆる企業に導入可能で、魅力的な価格で提供されています。また全ての機能で「素晴らしいユーザー体験」を提供するということから、RFA(小売り・靴・アパレル)やCPG(消費財)業界に無料アドバイスを行う、この独立系団体であるWhichPLMから高く評価されました。
レクトラ・ファッションPLM 4.0は、ファッション業界独自のプロセスを対象に開発され、3種類のスターター向けモジュール - 「デザイン~調達」、「商品開発~調達」、「商品開発~製造」 - から利用可能で、ファッション企業がインダストリー4.0の課題を乗り越え、チャンスが得られるようサポートするというレクトラのミッションを具現化したものです。レクトラ・ファッションPLM 4.0は、WhichPLMが項目として評価した44の機能分野のうち32項目で、業界の平均を上回るスコアを獲得しました。本プラットフォームは、プロセス、システム、サプライチェーン間をつなぐ土台を支えるソリューションとして評価されました。レクトラPLMは機械学習を活用し、ユーザーはツールを使用して、より効率的な作業を行い、商品開発プロセスを短縮することができます。
WhichPLMの創設者兼CEOであるマーク・ハロップ氏は次のように述べています。「我々WhichPLMは、レクトラ・ファッションPLM 4.0は、ブランドや小売企業をサプライチェーンと結び付け、ほぼ全てのビジネスモデル向けに対応・構成可能な包括的でエンドツーエンドな統合型ソリューションを開発するという何十年に及ぶ長い道程の集大成である、と評価しています」
WhichPLMサプライヤー評価は、現在市場に出回っているあらゆるPLMソリューションを対象にした年次の評価です。エキスパートがサプライヤーの能力、業界の知識、ロードマップと開発、経営幹部のビジョン、顧客のフィードバックなどの評価基準に基づいてソリューションをレビューします。5つ星評価で業界平均を上回る3.75の星を獲得したレクトラ・ファッションPLM 4.0は、WhichPLMの言葉を借りると、「手頃な価格ながら完全な機能を備え、全てのモジュールで一貫して優れたユーザー体験を提供していることに加え、ファッションの未来に精通した企業として販売・サポートを行うソリューションです」
レクトラは、ユーザー体験を年々向上するために継続的に研究開発を行っている点で、高く評価されました。「明確に言えることは、このソリューションは最新のUXとUIデザインに近づける上で考えられる最高の方法だと私たちは考えています」と、マーク・ハロップ氏は付け加えます。レクトラ・ファッションPLM 4.0は、Adobe Illustratorとの統合、3Dデザインツール、BOM管理、ライブラリ、最適な材料歩留まりによる原価計算、グラフィカルユーザーインターフェースなど、他の10分野で競合他社よりも高いスコアを獲得しました。レクトラが開発したLectra Easy Toolsでは、設定可能範囲について評価されました。レクトラ担当者やエンドユーザーが画面の見え方を管理することができ、標準データブロックの管理、追加、出力が可能で、稼働が迅速かつ容易になります。
また、お客様からいただいたご意見を反映し、レクトラはソリューションのユーザーインターフェイスを使いやすく、直感的に改良しました。ユーザーの行動に自動的に対応するPLMホームページ、一貫的な検索機能、モジュールとソリューションの統合、新しいスタイルの概要と商品詳細ページ、ユーザーが作業負荷を整理できる新しい「カートに追加」機能などが改良されています。
レクトラのチーフマーケティング&コミュニケーションオフィサーであるセリーヌ・ショシー・ベドゥエは次のように話します。「この調査は30年以上のファッションPDMおよびPLMの経験を持つ信頼の高いエキスパートが実施したものであり、私たちは高い評価をいただいたことを非常に光栄に思います。私たちがユーザー体験に重点を置いて、お客様の課題解決をサポートしてきたことが、今回のすべての改善の原動力となりました。結果として、お客様のビジネスニーズに応じた最適な製品を開発することができました。当社に対する評価はそれを反映したものであり、今後もこの方向性で取り組んでまいります」

WhichPLMについて
WhichPLMは、独立系のオンラインマガジンです。ファッション業界のデザインと商品開発部門に向けて無償でアドバイスを提供しています。WhichPLMは2008年9月の創業以来、独占的なニュース、インタビュー、分析、インサイト情報を豊富に提供する業界の機関になりました。WhichPLMは、世界中の小売、フットウェア、アパレル業界の様々な読者を惹きつけています。詳細については、www.whichplm.comをご確認ください。

レクトラについて
ファッション・アパレル、自動車内装、家具、その他の業界の企業に対し、レクトラは業界のデジタル化をサポートするプレミアムなテクノロジーを提供しています。レクトラのサービスはブランド、そして製造業のお客様のデザインから生産までのすべてのプロセスに対応し、信頼と安心をお届けしています。1973年に設立されたレクトラは、現在、世界に32の支社を設け、100か国以上のお客様にサービスを提供しています。2017年のレクトラの従業員数は約1,700名、売り上げは3億1,300万ドルでした。レクトラはユーロネクスト(LSS)に上場しています。
詳細については、www.lectra.co.jp(日本語)もしくはwww.lectra.com(英語)をご確認下さい。

この資料に関するお問い合わせ先:
レクトラ・ジャパン株式会社 マーケティング部
レクトラ・ジャパン株式会社 マーケティング部 担当 加島・山本
Tel: 06-4964-1251
Email: m.jp@lectra.com