SHANDONG RUYI

SHANDONG RUYI

「中国製造2025」への取り組み

マーケット:

紳士服

所在地:

中国

LECTRA FASHION PLM®

Shandong Ruyi

https://lectra.co.jp/sites/default/files/sections/videos/lectra-customer-video-ruyi-ja_1.mp4

お客様の課題

山東如意は、1972年に創業された中国の企業グループで、年 間売上480億人民元(70億ドル)を誇るテキスタイルとアパレ ル業界のグローバルリーダーであると同時に、ウールと綿の 加工の世界最大のサプライチェーンの1つです。高級紳士服を 専門に製造している泰安工場では、年間で100万着を超えるス ーツを生産しています。
2015年、中国政府は「中国製造2025」を発表しました。これ は中国の産業にスマートテクノロジーを導入し、高い品質と ブランドイメージを発信することで、中国を単なる製造業の 拠点から世界の製造大国への転換を目指す10年計画です。こ の新しいイニシアチブは、ビジネスを米国やヨーロッパに広 げるという会社の野心的な計画とも重なり、如意は、中国政 府による「中国製造」の新しいビジョンに呼応した形で、効 率を最大化し、最高品質の衣服を製造することを目指し、製 造に対するアプローチを徹底的に改革しました。

ソリューション

如意は、泰安にある工場を従来の衣料品工場から、テクノロ ジーとスマート製造が支えるインダストリー4.0を導入した施 設に転換するため、レクトラに支援を求めました。レクトラ のコンサルタントは、工場の現在のワークフローに関する予 備的な分析を行った後、会社と緊密に連携して、短期目標と 長期目標を含む施設の改革計画を作成し、会社の管理とオペ レーションを改善する上でグローグルなベストプラクティス をどのように適用するかを検討しました。如意はレクトラの エキスパートによるサポートを受けて、泰安の拠点にレクト ラの自動マーカー作成ソフトウェアを導入したほか、新たに6 台の自動裁断機Vectorを工場に導入することで、リーン生産 方式による裁断方法を取り入れ、裁断室の生産能力の強化を 図りました。「レクトラのサポートを受けた後、当社は、裁 断室の無駄が減ったことにより、裁断機の稼動時間が改善し たことに加え、生地の使用率が1%改善し、生産効率が30%上昇 しました」と、泰安如意科技時尚産業有限公司の総経理であ るチャウ・ム・ク氏は話します。